加古川市 整形外科・リウマチ・リハビリテーション・スポーツ・ペインクイリニック

お問い合わせは診療時間内にお電話で
山本整形外科院長山本晃裕079-423-1411
HOME院長あいさつ診療のご案内交通アクセス
診療のご案内
診療時間
診療受付時間
午前 8:30〜11:30
午後 3:30〜 6:30 ×

【休診日】木曜の午後・日曜・祝日
…土曜日午後の診療はお電話にてお問い合わせ下さい。

※当院は院内薬局を採用しております。院外処方の場合に加算される患者様負担の軽減に努めております。

初めて受診される方へ
こんな症状でお悩みの方
けが

打ち身、捻挫、擦り傷、切り傷、やけど

骨

骨折、骨粗しょう症

関節

脱臼、炎症による腫れ、リウマチ、老化・変形による痛み

神経

手足のシビレ、坐骨神経痛、肋間神経痛

その他

腱鞘炎、ばね指、巻き爪、うおのめ、扁平足、外反母趾

初めて受診される時には下記のものをご持参ください。
1

健康保険は毎月確認させていただきます。ご面倒ですがその都度ご持参 ください。

2

他の医療機関で検査を受けられた結果をお持ちの場合には、その検査結 果をできるだけお持ちください。また紹介状をお持ちの場合には必ず持 参してください。

3

他の医療機関で何かお薬を処方されている場合には、できればお薬手帳か薬自体を持参してください。

このページのトップへ

整形外科

整形外科で扱う疾患は多岐にわたります。一般に四肢および体幹の外科と言われていますが、背骨、手、足など全身の運動器官の病気や外傷(ケガ)を専門としています。

腰痛や肩こりなど日常誰でも経験する病気から骨折、捻挫、打撲、切り傷などよく見られる外傷(ケガ)、関節リウマチや加齢に伴う変形性関節症などの慢性疾患、それと最近問題となっている骨粗鬆症の診断治療を行います。

単に病気やケガを治すだけでなく、運動機能を元に回復させることを目標としています。それぞれの疾患に対してわかりやすい説明を行い、診断治療を行います。

このページのトップへ

リウマチ科(関節リウマチ)

関節リウマチは免疫系(細菌などから体を防衛するシステム)の異常によってからだのあちこちの関節に炎症が起こり、関節が腫(は)れて痛む病気です。手指(指の付け根=中手指節関節、指先から二番目=近位指節関節)、足趾、手首の関節のこわばりや、痛み・腫れが徐々に起こります。ひじやひざの関節にも痛みや腫れがみられます。進行すると関節の変形や機能障害が起こります。そのため、早期に診断し、積極的に治療する事によってQOLを維持し、寛解を導く事が治療の目標となります。そのため炎症を抑制する非ステロイド性抗炎症薬(消炎鎮痛薬)や副腎皮質ステロイド薬(ステロイド)、免疫異常を改善する抗リウマチ薬や免疫抑制薬、エンブレルやアクテムラなどの生物学的製剤を使用し治療にあたりますが、各薬剤の特徴を考えながら、それぞれの患者さんの症状の強さ、生活様式、さらに年齢に応じた薬を選択しながら治療をおこないます。

このページのトップへ

リハビリテーション科

痛めた部位の機能を取り戻し、元の生活に戻っていけるようにするのがリハビリテーションです。

腰痛、肩こり、神経痛、靭帯損傷、骨折など、整形外科で扱う疾患に対してリハビリを行っています。個々の関節・筋肉等の機能を改善させるだけでなく、体全体としての機能を回復させることを目標とします。

温熱治療、頚椎・腰椎牽引治療、干渉低周波治療、ハドマー(エアトン)治療、レーザー治療等機器を利用して治療を行う場合とスポーツトレーナーがいろいろな道具を使用し、マンツーマンによる指導で機能を回復させる治療を行います。

このページのトップへ

巻き爪治療

巻き爪とは、主に足の親指の爪が横方向へ巻いた状態になってしまうことです。当院ではフェノール法とVHO(3TO)による巻き爪の治療を行っております。

フェノール法
巻き爪のフェノール法による手術とは、フェノールという消毒薬を使用して行う手術です。巻き爪のふちを爪の根っこの部分から切り、フェノールという薬品を使って爪母を殺してしまい、爪を生えてこないようにさせる事によって、巻き爪、陥入爪を防ぐという手術方法です。
(※保険診療となります。)

VHO(3TO)矯正治療
巻き爪VHOVHOとはメディカル・フスフレーガーのエルヴィラ・オストホルト氏によって1979年に創設したオートニクシー研究所で開発された巻き爪矯正技術につけられた名称です。
爪が伸びていなくても、深く切り込んでいても施術が可能で、より確実な巻爪の矯正が行えます。
施術当日から入浴、運動も可能です。(※自費診療となります。)
詳しくは >> 巻爪矯正手術VHO のページをご覧ください。

このページのトップへ

主な設備
 

レントゲン
当院では最新のデジタルラジオグラフィーを使用し、患者様の待ち時間短縮に努めています。

 

骨密度測定装置
当院では最新鋭の骨密度測定装置GE社製DPX-BRAVOを設置し、骨折すると多大な障害を強いられる腰骨、大腿骨の骨密度を直接測定する事が出来ます。測定は約10分で、痛みもありません。

 
 

能動型自動間欠牽引装置
椅子に座ったままの姿勢で治療が可能な牽引装置。

 

頸椎牽引器
頚椎を牽引し、側湾と圧迫による痛みを和らげます。

 
 

ウォーターベッド(アクアタイザー)
水圧刺激によって全身の血行をよくするマッサージ治療器。

 

干渉電流型低周波治療器
肩こり・関節痛・腰痛などの患部に深く電気を干渉させて治療する機械。

 
 

マイクロ波治療器
ひざ・腰・肩などの深部にマイクロ波を照射する温熱治療器。

 

空圧マッサージ器(ドクターメドマー)
心地よい脚のエアーマッサージ装置。

 
 

エアロバイク
膝に負担をかけずに足腰を鍛える運動が可能です。

 

ファインレーザー
筋肉・関節の疼痛の緩和を目的とする半導体レーザ治療器です。

 
 

バイブラバス(上肢用・下肢用)
浴槽内に上肢や下肢を入れ、噴出された渦流により痛みの緩和と循環の改善を行います。

 

超音波骨折治療器(アクセラス)
微弱な超音波を骨折部に当てることで、骨折治癒を促進する治療器です。

このページのトップへ

施設・院内紹介

院内は車椅子でご来院の方でもご不自由なく、診察室まで直接お入り頂けますようにバリアフリー設計になっております。安心してお越しください。

 

クリニック入口(スロープ付)

 

受付

 
 

待合室

 

廊下・中待合

 
 

診察室

 

処置室

 
 

リハビリ室

 

リハビリ室

このページのトップへ

連携先病院

このページのトップへ

079-423-1411
院長あいさつ
診療のご案内
巻き爪治療について
詳細地図

〒675-0066
兵庫県加古川市加古川町寺家町90-2
TEL.079-423-1411

JR山陽本線 加古川駅より
南へ徒歩10分

このページのトップへ

Copyright(c)Yamamoto Orthopedics Clinic. All Right Reserved.